自分がどうしたいのかまるでわからなくなってしまいました。人生とは何のためにあるのでしょうか?

カワウソさんこんにちは、高2の男子です。去年までは少し背伸びの受験をしようと思っており、就きたい職もあったのですが、科目選択や受験校を考えたとき、自分がどうしたいのかまるでわからなくなってしまいました。大学で自分の好きなことを勉強するのはいいですが、その後は…?今は勉強に追われる毎日で、大学に入ってもきっとそれは続きますし就職しても毎日忙しいでしょう。僕の楽しみは、休日にただゆっくり寝ることだけです。何のために生きているのかと考えてしまいます。人生とは何のためにあるのでしょうか?子供くさい悩みだとは思いますが、カワウソさん、どうか答えてほしいです。

 

全然子供くさいと思いませんよ。一生悩み続けるかもしれない課題です。カワウソも迷っている最中ですが、思うことを書いてみます。
カワウソは思春期に1人交換ノートを書いていました。暗いだろう。テーマは大抵「人間とは何か」で、その時に思うことを書いて、数ヶ月とか数年おきに見返して、「いや、やっぱりこうだ」と返事を重ねるのです。ノートのかなり最初の方に「人間とは1枚の白い布だと思う」と書いたのを覚えていて、真っ白な布が時間が経つにつれ汚れたり日焼けしたりする。汚れは洗って落とせても、経年劣化はどうにもできない。それで染め物をしたりして、柄を付けていくのだと。傲慢やの〜!なにを言うとるんだ子供が。で、後から返答したのは「料理だと思う」でした。若いうちは鮮度が高くても、できる調理はちぎったり塩振る程度で、サラダくらいしか作れない。だんだん食材も調理法も増えて、高価なメインディッシュになり、最後は全て砕けたスープかなんかになる。これは今もまあまあ気に入っている考え方です。

1人交換ノートは中学生くらいでやめましたが、では100歳になった今はどう考えているかというと、別になんでもええわ!!!働いたり遊んだり酒飲んだりで忙しいので、もうどれでもいいです。じゃあ、なぜあんなに熱心に人間とは…とか悩んでいたのかというと、ひとつにはヒマだったからでしょう。忙しくて人生に悩んでいるあなたも、実はヒマなのです。人間とは、人生とは、ヒマとの付き合いの連続です。でもヒマであることこそ、生きるために超忙しくて必死にならざるを得ない動物たちと、知恵を使って余裕で雨風をしのいでいる人間との決定的な違いのひとつではないでしょうか。人間が人間たり得る重要な要素をわざわざ欠くことはない。哲学だってヒマが産んだのだ。ドングリを拾わずに学校に行こう。鹿を追わずに会社に行こう。勉強も就職もヒマを謳歌できる人間ならではの高度な遊びの一種だと思います。あなたは遊び疲れたのではなく、遊び慣れずに疲れてるんじゃないかな。
遊ぶとは何か?というと、遠くへ向かうことだと思っています。遠くとは、今できないことや、辿り着けない次元のこと。家族を持つことも、仕事をすることも、人間らしく生きることの何もかもが、遠くへ向かう遊びです。

南方熊楠という激ヤバの偉人がいますが、もし知らなかったら彼の人生を調べると面白いですよ。江戸から昭和に生き、一切の肩書きを持たず、知識の世界で遊びに遊んだ豪放磊落な人です。水木しげるが書いた『猫楠』が可愛くていいよ。
それで、話変わるけどさ〜1億円あったらどう使う?貯金とかナシで。
世の中のすごいところは、本当の本当にマジで1億円を面白く使える人は、宝くじを買わなくても1億円もらえる事があるんですよ。1億円を増やせる、研究する価値がある、沢山の人の役にたつ、単にめっちゃ面白い、そういう使い方を具体的に思いつく人には、神とかじゃなくて、スポンサーが1億円くれるんです。
本当に言葉通り、ただ単に面白いだけでもいいんですよ。””Where the Hell is Matt?”” のシリーズとか知ってるかな。この人は世界を旅行して踊ってる内に、面白がられてスポンサーが付きました。めちゃくちゃ羨ましくないですか?別にYouTuberになるのを勧めるわけじゃなくて、カワウソが一等面白そうと思っているのは、そういう、1億円もらって楽しんで生きてる人なんです。世の中に結構たくさん存在する、遊び心・面白がる心が転がって世の中の利益に通じている人です。

受験とか就職とか一旦置いといて、面白い1億円の使い方を考えてみてください。カワウソも色々考えるんですけど、変化球を投げる力しかないので、マジで1億円もらうにはまだちょっと弱い。あなたはコツコツ勉強するというストレートな力があるようですから、そういう人に遊ぶ力がつくと、かなり1億円なんですよね。いいよな!
若者に無限の可能性があるのは確かですが、10代の頃は無限の可能性なんて言われても、そんなの大金と一緒で、重くて持て余して苦しかったのを覚えています。

「1億円もらえて使いこなせる能力がある状態」を言い表す言葉に「器」があります。人間の器が大きいって聞くでしょう。いまのありもので作れる若者サラダを料理の全てだと思わないで、まず器を作ろう。そこに入りきらない人生を謳歌してほしいです。

80Likes