今の彼氏と試合できません。人間としては愛しているが、男として飽きてしまった感があります。

今の彼氏と試合ができません。多分、人間としては愛しているが、男として飽きてしまった感があります。ややこしい経緯があるのですが、彼と2年付き合う→違う彼と数カ月付き合う→また今の彼とよりを戻しました。前の彼氏はイケメンで試合の相性も良く、わすれられません。どうしたらいいのかわからないです。このまま何もしないでいると、今の彼と同棲する予定です。経済的に助かるので縋ってしまいたいのですが、とても最低なので胸が痛みます。人をあまり好きにならないので、今後、結婚の話のでるような人と出会える気がしません。どうするか、どのように考えて過ごすかカワウソさんの話を聞きたいです。

 

※コンプライアンスの都合上、特定の単語を試合と表記します。

交流試合の研究ってしたことありますか?最近友達ともそんな話が出て、とても興味深く感じたのですが、日本人て世界で一番試合しないし、満足もしていないのだそうです。
日本は週1回以下、回数世界一のギリシャ人は3日に1回。多分、めっちゃ試合する国ってそういう行為が特別なイベントではなくて、日常の中にあるコミュニケーションなのだと思います。世界一コミュニケーション不足なのだと考えると、やっぱり改善した方がいい問題に思えますね。
カワウソは個人的に「10回童貞(処女)説」を提唱しています。1回目や何回かはそりゃドキドキするでしょう。そういうドキドキ感による濃い味付けが抜けて、息が合ってきて、楽しいなぁと感じられるまで、まぁ10回は同じ人と試合した方がいいと思うので、10回交戦したこともないのに一丁前に童貞なり処女なりを卒業したと思わない方がいいのでは?!という考えです。

さて、あなたは相手に飽きた、と言いますが、100回くらい試合しました?研究し尽くしたのでしょうか?風呂場とか、海とか、変なラブホテル泊まったり、ジャム塗り合うとか、逆になんかもう羽?とかで撫で合う神聖な儀式みたいなのも、試してみると楽しいかもしれないじゃないですか。
お相手はどう言ってますか?まだあなたに全然夢中な様子ですか?それとも同じように飽きていますか?そういったコミュニケーションは取れているでしょうか。

数ヶ月付き合ったイケメンの試合が良いのは、そりゃ添加物がバンバン入ってて味が濃いからだと思いますよ。ドーピングです。でもギリシャ人の3日に1回の試合はそんな濃い感じじゃないと思うんですよね。えっ…でもどうなんだろ?濃いのかな?そんなの3日に1回も…?こわい…たすけて…

まあいいや、人をあまり好きになれないのも、コミュニケーション不足にある気がしますよ。
昔、知人が「俺は交流試合の後は毎回2人で反省会をするんだ」と言ってて、いたく感心したことがあるのですが、将棋の感想戦みたく、毎回振り返りしてみるのもひとつです。
あなた1人で恋人の何もかもを知り尽くしたような気分なのだとしたら、そこから抜けて、2人で2人の問題に向き合ってみてください。
試合がなくても生きていけますが、あった方が楽しいですから…

56Likes