嫌いな言葉はありますか?

嫌いな言葉はありますか?

 

嫌いな物事の話はクサクサするのであまりしたくないのですが、インスタントすぎて嫌だと思う言葉は沢山あります。特に「上から目線」という下品な言葉は一体、どういう人たちが流行らせたのか…。背景は想像できなくもないですけど、他人に上から物を言われたら何がダメなんでしょう…。そのくせ誰もがちょっと「あるある」と引っかかる言葉なようで、すっかり根付いてしまって悲しいです。「倍返し」「じぇじぇじぇ」みたいに、面白流行語として言いたいだけならまだしも、そんな表現で我が意を得たりとするのは品がなくて辟易します。インスタントな物は粗悪でも流行るので、強靭な雑草やブラックバスみたいな存在です。

昔、同じように嫌な気分になったのは、「自己中」という言葉が流行った時です。大抵「私の気に入らない事をするからあいつは他人の事を考えられない自己中心的な奴だ」という風に曲解され、要素が身当たれば即自己中のレッテルの貼り合いになり、完全に言葉に使われていました。子供の頃は言葉の間違いや変な表現が大嫌いで、一生懸命周囲を正そうとしていたのですが、最近はそういう頑張りにカロリーを使わないようになりました…。

言葉というのはものすごい大事で、ものすごいエネルギーがある物なので、油断してるとあっという間に言葉に使われます。大いに油断して楽しく言葉に使われるのもアリですが、インスタントな言葉で何かを語った気になるのは危険極まりないです。アホにはウケても、まともな人からはアホやと思われます。
流行り言葉になると、更に気分の悪いオリジナリティを発揮して「ウエメセ」とか略語を作りたがる一人称オイラおじさんみたいなのも現れますが、とにかく静かにして欲しいです。1人っきりで、静かに夜空を見上げて、星々の言葉を聞き、上から目線で物を言いやがって!!じぇじぇじぇ!倍返しだ!!と発奮してて欲しいです。

44Likes