好きなひとにいつも、「いちばん仲の良い女友達」と言われてしまいます。

好きなひとにいつも、「いちばん仲の良い女友達」と言われてしまいます。どうにか恋人に漕ぎ着けても、「やっぱり友達の方がいいと思う」と言われ、その後は何も無かったかのように普通に友達になってしまいます。めちゃめちゃ辛いです。どうしたら「女友達」から抜け出せると思いますか?

 

妄想で答えるので、多少失礼でもどうか許して欲しいのですが、異性の友達で「友達のままでいたい」となるのって、スケベとデリカシーがポイントかなぁと思います。
スケベに関して、カワウソの場合はアリかナシかの2択しかないのです。初見でどちらかに決まり、その後変わることはありません。初めて会った日にスケベセンサーが反応しなかった人と、後に何かあったことはないです。基準は不明ですが、なんかこう、スケベの神が囁いてくるんですよ…「アリやん」と…

これはもう、スケベセンサーに頼ってるタイプの人にスケベNGが出たらどうしようもないです。スケベは恋愛に必要やから…
ただし、アリと思った人と必ずスケベに至るかというと全然そんなことはなく、アリやなぁと思いつつただ友達付き合いを続けることもあります。
さて、デリカシーについてです。例えスケベ的にアリでも付き合いたくないなぁと思うのは、デリカシーがない人です。
別に至れり尽くせりで気を遣って欲しいのではなく、心の柔らかいところに触れるのを許しあう相手ですから、雑な部分と繊細な部分のバランスが合わないとリラックスできないですよね。
友達に会う時は、多少構えるのもあってか、ズケズケ言われても気にならないし、ひどい物言いにこっちもバシバシ返してゲラゲラ笑って気持ち良く過ごせることもあります。
でも恋人だと、構えずリラックスして一緒に居たいと思うので、緩まっている心を急にどつかれたりしたら、もうその場でイヤになると思います。寝てるとこ腹パンされるような感じです。
その辺、どうでしょう?「やっぱり友達の方がいい」と思うのには、もしかするとそういう含みがあるかもしれません。逆に相手に「友達のままでいたくない、恋人になって欲しい」と思ってもらうには、この人なら心の深いところまで許せるし、触れられても嫌じゃないと感じてもらえたら良さそうですね。

でもなぁ…女友達って、時に恋人より大事にされますよ。デリカシーもちゃんとあるからこそ、波風なく長く安心して付き合える「最高の女友達」に据えられてしまうこともあるかもしれません。そのぐにゃぐにゃしたハードルを跳び越えるには、いっそスケベじゃないでしょうか。スケベの力で変えられる関係もあるかもわからん。そう思いますよ。カワウソは。11回もスケベと書きましたよ。カワウソは。

46Likes