憧れの先輩がいたのですが、その先輩にウザいと言われていることを知りました。

こんにちは。私は高校でテニスをやっていて、男子の憧れの先輩がいたのですが、その先輩にウザいと言われていることを知りました。練習は別なので先輩と直接話したことはなく、たまに友達とかっこいいとかなんとか言っていて、そのことは先輩も知っていたようです。先輩はとにかく穏やかな方と言われています。 先輩に不快な思いをさせて申し訳ない気持ちはもちろんあるのですが、それ以上に、ただ憧れていただけなのにそんなふうに思われていたことがショックでたまりません。それでも先輩を見てやっぱりかっこいいと思ってしまいました。 知らない後輩から好かれるのは気持ちが悪いものですか?私はどうしたらいいんでしょうか?

なぜカワウソに時折中高生が相談をくれるのか謎なのですが、100年前の記憶を掘り起こしてみると、確かにそんなこともあったような、自分の心のさざ波こそ世界で1番重要な出来事だった頃があったような、他人の常識や感覚が理解できなかったり、許せなかったり、自分が持たない暴力性に不意に触れ、関節の成長痛に夜な夜な泣いていた時のような痛みを心にも感じ、どうしようもなくただ朝方まで起きていたり、友達に震える心について真剣に話してもまるで通じなかったり、それでもいい、この様な自分のことを寧ろ誰にも分かって欲しくないと思ったり、かたや何もかも分かってくれる友達と出会い、壁を走る虫、そこにあるベンチの形、捨てられたゴミが風に吹かれる軌道、雑踏にミックスされた音楽、どんな話をする事も本当は許されていたのだと分かってまたも震えたり、自分にもそんな時代があった気がしますが、いかんせんもう高校生ではなく、今こうして書いたような皮も肉も削いだ根幹のことしか記憶に残っていないのです。それでも回答っぽいことを捻り出してみると、ショックを受けて、私はどうしたらいいんだろう?と迷うことそのものが10代に経験すべきこと、やるべきことだと思います。他人に質問してみるのは間違いではないと思いますが、聞いてもどうしようもない事もある。しかも、気にしないことは勧めません。悩み苦しむ道が正道なので、気にした方がいい。まぁ、がんばれ!!!大人はこんなしょうもない事しか言われへん!!ゴメンな!!!

26Likes