古い価値観を田舎の身内、友人が押し付けてきて困っています。

こんにちは。「結婚して、子供を作ろうとするのが『普通』でそれが幸せである」という古い価値観を田舎の身内、友人が押し付けてきて困っています。恋人もいるのに結婚しないのならと見合いを段取りしてきてうんざりです。自分の生き方はこうなのだという説明はしているのですが理論的にどういう話せば上手くいくでしょうか?「あなたの為を思って言っている」という言葉に実際なんと返すのが有効かアドバイス頂けるとうれしいです。

恋人がいるのにお見合いさせられるのヤバすぎる…。男女年齢問わず、固定観念に縛られている人は「こうなりたくない」と恐れている姿があります。幸せというより、不幸な状態を決めているから、助けるつもりで無茶しよるんだと思うんです。弱点がある人をビビらせるのは簡単で、その「なりたくない姿」をチラつかせると良いです。つまり「あなたって『変』じゃない?」と脅しをかけるんです。
具体的には「あなたも知っていると思うけど、今どき結婚や子作りはゆっくりなのが『普通』だよね。自分は『普通』だから、まだ結婚は先かな。あなたも『普通』だから分かってくれると思うけど」といった感じで、会話の中で『普通』チームで居たければどのようなスタンスでいるべきかのイニシアチブを握ります。もっと強く攻める時は「珍しい考え方だね!」「変わってるよ」「少数派だね」と、言われたくなさそうな事を敢えて言ってもいいです。
お互いの『普通』で相撲を取ることになりますが、あくまで衝突せずに逃げ道を残すのがコツです。年寄りになるほど、自分が『普通』でいるために誘導した方向へスッと逃げ込んでくれるので、試してみてください。

8Likes